新着記事

2013年10月17日

菊花賞の枠順確定!

菊花賞の枠順が確定しました。

菊花賞枠順
1枠1番ケイアイチョウサン
   2番ネコタイショウ
2枠3番エピファネイア
   4番フルーキー
3枠5番テイエムイナズマ
   6番ヤマイチパートナー
4枠7番アクションスター
   8番タマモベストプレイ
5枠9番インパラトール
   10番バンデ
6枠11番ヒラボクディープ
   12番ナリタパイレーツ
7枠13番ダービーフィズ
   14番サトノノブレス
   15番ユールシンギング
8枠16番アドマイヤスピカ
   17番ラストインパクト
   18番マジェスティハーツ


詳しくはこちら
   ↓
JRAホームページ

エピファネイアは2枠3番となりました。
この枠なら内でじっと我慢して
3、4コーナーあたりで外に持ち出して
直線勝負という形になるんでしょうか。

1番人気は確定なので
いったいどのぐらいの人気を集めるのか気になるところです。


長距離得意のバンデが菊花賞に駒を進めてきました。
3走前に圧勝し前走も圧勝。
特に前走は自ら逃げて道中でペースを落とし
最後の直線で33秒台をマークして
2着馬との差を逆に広げていました。
おそろしい馬ですね。

エピファネイアも油断していると
足元をすくわれる可能性があるかもしれません。
    ↓
競馬ブログのランキングを見る
ブログ村の競馬ランキングを見る
ブログの殿堂の競馬ランキングを見る
JRANKの競馬ランキングを見る
競馬サーチ.comで今週の◎○▲をチェックする

関連記事:
神戸新聞杯はエピファネイアが快勝!オールカマーは9番人気のヴェルデグリーンが激走!
セントライト記念は上がり馬のユールシンギングが制す!
posted by ヘルプ at 23:15| 重賞レース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。